3/19チャリティヨガ

本日のチャリティヨガ終了しました!

地震後の慌しい中、足を運んでくださったみなさん、ありがとうございます。

今日はHさん&Nさんが、とても美味しいマクロビ&ローフードのお菓子を作ってきてくださいました!心のこもったお菓子は、身体にも心にもやさしく、染み渡るようでした。

o0478064011114777455
地 震のダメージは、実際に被害を受けていなくても、思いのほか深く私たちの心に根を下ろしています。普段の忙しい生活の中では、その傷を見なくてすむよう に、意識が他の色々な事象に向かっています。そうして覆い隠された深い部分の傷は、表出しない限り癒されることはありません。

今 日の「やさしいヨガ」では、まずは静かに座ることからスタート。地震以降、私たちの心身に蓄積された緊張を、ゆっくりとほどいていきました。周囲の人と静 かな時を共有することで、わたしひとりだけじゃないんだ、という安心感が生まれてきます。ひとりで頑張って押し留めていた不安や恐怖や悲しみが少しずつ表 れ、それを受け入れて、そして手放していく時間となりました。

そ して、呼吸に意識を向けて、無理のない範囲で、静かで深く大きな呼吸を味わいながら、身体を伸ばしていきました。緊張の溜まりやすい股関節と肩周り、そし てハートチャクラを中心にゆっくりとほぐすポーズを行い、滞っていた全身のエネルギーを流します。ポーズをとるごとに、呼吸のパワーに身を任せて、変化す る身体を繊細に感じ取るように、マインドフルに。

後半は、生徒さん同士で円になって、和やかにマッサージ。身体に触れることで、暖かさを感じあい、凝りや固まりをほぐしていきました。その後、自分のハートと相手の背中に掌を当てて、暖かい光を送りあうようにして、しばらく静かなときを感じます。

チャンティングはガヤトリマントラ、アサトマサッガマヤを繰り返し唱え、最後にメッタ瞑想=愛と慈悲の瞑想で、自分と周囲の人たち、震災で苦しんでいる人々、この世の生きとし生ける全ての人たちの、心の平安と自由を祈りました。そしていつものマンガーラマントラで終了。

少しでも心の固まりがゆるみ、身体の緊張がほどけ、地に根を下ろし、前を向いて歩いてける強さを自身の中にみつけていただけたなら、幸いです。

本日のクラス参加費は特に金額を設定せず、お気持ちだけを頂戴し、Hさん&Nさんのマクロビ&ローフードのお菓子の売上と共に、そのまま日本赤十字社へ寄付となります。

ご参加されたみなさま、ありがとうございました。

どうぞ今日の暖かい気持ちを、マットの外へお持ち帰りください!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中