シンプルに

マイソールクラスでは
参加者さんそれぞれが
自分のペースで練習をおこないます

アシュタンガヨガの練習は
とてもシンプルです。

決められた順番のポーズを
決められた呼吸と動きに合わせて
決められた視点に意識を向けながら

止まることなく、流れるように
ただただ無心になって

自分の身体と心にとって
無理なくできるところまで
ポーズを続けていきます。

調子の悪いときは軽めに
久しぶりの練習のときはゆっくりと
痛みのあるときは代替ポーズで

その時その時の
自分に許された条件の中で

無理することなく
怠けることなく
いまできることを行います

とても単純で
とてもシンプルです。

にもかかわらず
私達の心ときたら
まったくもって、せわしないです

「できる・できない」とか
「上手・下手」といった
外見のカタチに惑わされたり

「気持ちいい、伸びる、楽しい」とか
「寒い、つらい、しんどい」といった
快楽と嫌悪に振り回されたりします。

もっと深く、もっと先へ
・・・と視点が未来に向きすぎては

あのときみたいにもう一度
・・・と過去への執着に囚われることも。

いつも冷静で平穏な
教科書どおりの自分など
どこにもいないんだ、
と気がつきます

シンプルだからこそ見えてくる
自分の心の癖や習慣
そして身体の癖や習慣

簡単に否定せず
ありのままに観察し

もう必要ないものだったら整えていき
まだ必要なものだったら理解しておく

そうやって自然に
適度な共存関係を
保っていくと

自分を赦し包容しつつも
大きく枝葉を広げて
自分自身を超えていき

自分の内に潜んでいた
思いもしなかった強さ

自分の予想や限界を
はるかに超えた柔軟さ

未知の自分のパワーに
驚かされます

なんども、なんども、くりかえす
同じポーズ、同じ呼吸、同じ動き

アシュタンガヨガの
シンプルな練習

単純にみえる
その繰り返しの中で

私達は毎回毎回
違う自分に出会っているのかもしれません

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中