震災復興支援~「高白浜草履組合」へのサポート

facebookやTwitterをご覧になった方はご存知かもしれませんが、震災復興支援の一環として、宮城県女川町高白浜へ古着Tシャツを集めて送 り、それを材料に現地で手作りした布草履を全国で販売し、その売上を現地の収益とする活動への、ご協力をお願いしております。

え、単に古着を送って、それでどうなるの?

と思われる方も多いかと思いますので、この「布草履」の活動が始まったいきさつを簡単にご紹介します。

町が丸々津波に飲み込まれた高白浜では、想像を絶するような光景の中、生き残った人々が少しずつ復興へと動き出しています。が、仕事も体力も無い年配のご婦人達は、狭い仮設住宅で、「生きていてよかったのかしら?お荷物なのではないかしら?」と、自身の無力感に苛まれながら日々を過ごし、鬱に陥る方も多いそうです。

単にお金や物資を寄付するだけではなく、現地の人々が自分達の力で立ち上がり生きていくお手伝い。それを、働き盛りの即戦力でもなければ、将来のために守られ育てられる子供でもなく、直接の援助や介護が必要なお年よりや病気や怪我で苦しむ方でもない・・・最も取り残された立場にある年配のご婦人達への精神面でもサポートを行っていこう、と発足したのが地元のボランティアグループ「ママサポーターズ」です。

「ママサポーターズ」の活動の一環として、今回ご協力をお願いしている、古着Tシャツを切り裂いて作る「布草履」の作成・販売、というのがあります。その活動を支援しているのが、葉山の「おうちようちえん」TelaCoya921の中尾さんです。Tシャツ人口の多い逗子葉山や湘南界隈で、お家で眠っている着なくなった古Tシャツを集めて、被災地のおばちゃんたちに布草履を作ってもらい、それをフリーマーケットなどで販売しています。

この布草履、実際に見て履いてみるとビックリするのですが、とてもフカフカして気持ちよく、そしてとてもカラフルで超カワイイのです。なので、フリーマーケットなどで出品すると、「被災地のために」というより「ステキだから買う」という方も多いそう。そして値段も「被災地支援特別料金」ではなく、普通に1500円なのも、気軽に購入できるポイントのひとつです。

こうやって少しずつ広まった「高白浜の布草履」 今では現地のオバチャン達も、活き活きと布草履作成に取り組んでいるそうです。

収益は確かに微々たるものかもしれません。だけど、家を家族を仲間を町を失い、生きる意欲さえも失った、現地のオバチャンたちが、この布草履つくりを通して、一度は消えかけてしまった命の光を、また再び輝かせ始めたこと、それは何事にも代えられないものです。

これって素晴らしいですよね。

被災地から遠く離れた私達が、気軽に負担無くできることを、特別なことではなく「自然と」行う。それが、現地復興に向けて自立のための経済的かつ精神的「サポート」として活用される。そして生みださせれた製品が、性別や年齢を問わず誰にでも魅力的・・・と、材料を提供する側、作る側、買う側、どこにもしわ寄せがない状態。

あまりチャリティ精神の根付いていない日本では、ボランティアというと「与える側の犠牲の上に成り立つ」とか、「与える側の一方的な自己満足」といった側面が目に付きます。が、本来ボランティアというのは、「それによって調和が保たれる自然な行為」であるべきなのではないかな、と思います。

ボランティアや支援はとても大変な、特別なことで、相当の覚悟がないとすることができない・・という価値観では、怖気づいて行動に移せなくなるか、行動に移した自分を必要以上に美化してしまいます。

受けた恩は忘れない
施した恩は語らない

今日通りかかった遠命寺に書かれていました。ほんとうにそうです。私達はあまりにも、「私はこんなことをしてあげた」とか「こんなことをしてあげよう」と、特に身の丈以上のことをした・するときに、恩着せがましくなってしまいます。だけど、本当に大切なのは行為そのもので、それを語る「自分がしたことレポート」ではないですよね。今ここで簡単にできることはやらないけど、大それたでっかい事はやりたがる・・・そんな私達のエゴは、ついついこういう罠に陥りがちです。

まずは今の自分ができる、等身大のことを、気負い無く自然と始める、そんなキッカケを私達に提供してくださった「ママ・サポーターズ」と中尾さんに、感謝しつつ、少しでも多くの皆さんにこの活動を知っていただきたく、長々と書かさせていただきました。

お家に着古したTシャツが眠っている皆さん、もしよかったら一緒に現地へ送りませんか?みんなで集めて送りますので1枚だけでも気後れしません!

ご賛同いただける方は、下記のヨガクラスへ参加の際にお持ちください。もちろん直接お送りすることもできますので、その際はご連絡をお願いします。

逗子:逗子でヨガ
鎌倉:8ヨガ・マイソールクラス
厚木:Ashitanga & meditation
鵠沼:Kula Ashtanga

問合せ: yumikomosley@gmail.com (三輪)

上記ヨガクラスでは布草履の販売もいたしますので、興味のあるかたはご覧になってくださいね!
それでは、よろしくお願いします。

さらに詳しく知りたい方は

ママサポーターズ
http://www.facebook.com/mamasupporters

かながわ東日本大震災ボランティアステーション
http://ksvn.jp/tag/%E3%83%9E%E3%83%9E%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA

最後になりましたが、冒頭のチラシは厚木のトモミさん作です!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中