月別アーカイブ: 2012年5月

東北関東大震災・チャリティヨガ~いまの私たちにできること・いまの私たちに必要なこと

下記の日程でチャリティヨガを開催いたします

3/19(土)
10:00~11:30am やさしいヨガ

3/24(木)
09:30~10:15am おやこヨガ
10:30~11:30am やさしいヨガ

3/27(日)
09:30~10:15am おやこヨガ
10:30~11:30am やさしいヨガ

場所:逗子文化プラザ・市民交流センター
講師:おやこヨガ=サヤカ/やさしいヨガ=ユミコ
参加費:金額は問わず、みなさまのお気持ちで


o0474040311111789886

いまの私たちにできること・いまの私たちに必要なこと
テレビやネットのニュースで被災地の惨状を見るたびに、私たちは胸をえぐられるような気持ちになります。

さほど遠くない、同じ国の同じ空の下、命を落とし、愛する人たちを失い、家や学校や会社やお店や町などの生活の場を失い、絶望し悲嘆にくれながらも、いまだ恐怖と戦い、不安な避難生活を送る現地の方々を思うたびに、自分の無力さを感じてなりません。

比較的被害の少ない私たちは、余震や原発事故、停電や交通規制や買占めパニックなど、不便や不安を感じながらも、それでも屋根のある暖かい部屋で眠り、普段のなんでもない日常を送ることは、かけがえのない奇跡のようなものなのだ、と気づかされました。

朝起きて、となりのおばあちゃんに、

笑顔で「おはよう」と言えることの、しあわせ。

犬を連れて海岸を散歩して、とおりがかりの子供達と

「こんにちはー」と遊ぶ、たのしさ。
あたたかいごはんとおみおつけを前に、

「いただきます」と手を合わせる、よろこび。
照れながら肩たたきをしてくれた息子に

「ありがとう」とほほえむ、あたたかさ。


東北の寒空の下で、

人々が永遠に失ってしまった

あたりまえの普通の生活

o0300030011111789885
いまここで私たちは、自分達に一体なにができるのだろうか?と焦燥にかられながらも、メディアの情報に飲みこまれ て、身動き取れなくなっているような気がします。そして、長引く緊張や不安で、心も身体も知らないうちにダメージを受け、固く萎縮していたり、または無感 覚になってしまっています。

いまの私たちにできることは

無理をしないで

等身大の普通にできることをする

それだけだと思います。

いまの私たちに必要なことは、

まず私たち自身が、

不安や緊張からくる心身のダメージを

少しでも解消していくことだと思います。

やさしいヨガで心身をやさしくほぐしながら

溜め込んでいたストレスを解放しませんか?

呼吸を大切にしながら

せわしなく動き回る心を、すこすづつ静めていきます
お子様といっしょのヨガでは

共に愛されていることをハートで感じ絆を深めていきます
身体が固い人も、普段運動をしない人でも

老若男女どなたでも大丈夫!

お気軽にいらしてください。


ヨガを介して、心身をリセットしましょう!
きっと前向きに進んでいく元気がでてきます!

そしておみやげには

身体にやさしいマクロビのお菓子をぜひお持ちください

o0448029911099728551
参加費は特に金額を設定しておりませんので、みなさまのお気持ちだけで結構です。その優しいお気持ちはそのまま、日本赤十字へと寄付されます。

参加ご希望の方は、当日直接会場へいらしてください

問合先:ezushiyoga@yahoo.co.jp 090-2749-4527

みなさまのご参加、楽しみにお待ちしております

広告