アシュタンギのためのアレクサンダー・テクニーク

10/20から月に1回、アシュタンガヨガ練習生を対象とした「アレクサンダー・テクニーク」のワークショップを開催することになりました。

アレクサンダーテクニークは、からだとこころの癖に気づき、意思の力や頑張る心といった「エンドゲイニング(目的の達成や結果を得ることに駆られている状態)」から解放されることで、私達の身体に本来備わっている「活き活きとした生命の息吹」を呼び起こし、それが自然に広がっていく方向性へ身を委ねることで、軽くて自由な空間に満ちた「いまここ」への深いつながりを体験する、瞑想的かつ禅的な身心調整法です。元々は舞台俳優や音楽家の間で、パフォーマンス向上のための身体調整法として広まっていきましたが、現在そのアプローチは様々な分野で活用されています。

今回はアレクサンダーテクニークを長年学び、アシュタンガヨガの実践も深めているトシ君をお呼びして、アシュタンガヨガを練習する私達が陥りがちな「エンドゲイニング(目的達成)」的アプローチから、より繊細に・より自由に解放された”からだとこころ”をもつことで、日々の練習の質をより高めていく・・・といった、深遠かつ実践的な学びをシェアしていただきます。


アシュタンガの練習をしていると、どうしても力んだり、呼吸が荒くなってしまう。ジャンプバックやジャンプスルーといった、呼吸と動きを連動させる基本動作が苦手だ。肩や腰、膝や手首を痛めることが多い。苦手なポーズが、いつまでたっても苦手なままだ。練習中に自分の身体が重く感じたり、硬く感じたりする・・・

そんな方々にぜひ受けていただきたい内容です。

注意:このワークショップは、アレクサンダーテクニークのセッションを提供するものではなく、アレクサンダーテクニークのヒントを活かした、アシュタンガヨガのワークショップです。

【アシュタンギのためのアレクサンダー・テクニーク】

気づきと調和をもたらすアレクサンダー・テクニーク
より繊細に、より自由に解放された「からだとこころ」で
アシュタンガヨガ実践の中、瞬間にたたずみ
「いまここ」をリアルに体験していきます

シリーズ1:Doing(する)練習から Being(ある)練習へ
第1回 10/20(土) 15:30-17:30・・・キャンセル待ち
第2回 11/17(土) 15:30-17:30・・・キャンセル待ち
第3回 12/15(土) 15:30-17:30・・・日程変更となりました

講師:アラマキ・トシヒロ
場所:逗子市民交流センター

注意事項:
3回でひとつのシリーズとなります。単発での参加も可能ですが、できるだけ続けて参加することで、自身の変化を実感していただきたいと思います。月1回の講座ですので、ワークショップでの学びを生かした練習を1ヶ月続け、その中での変化を感じ、そして更に洞察を深めていきます。ミラクルのような急激な変化ではなく、じっくり自分の中で意識を育てていくことを重視します。

参加費:ドネーション(実際に受講していただき、ご自身にとって適切な金額をお払いいただくシステムですので、無理のない範囲でご参加いただけます)

参加資格:アシュタンガヨガの練習を継続的に行っている方。

参加申込み:メールにてお申込みをお願いしたします。 yumikomosley@gmail.com

講師プロフィール:

アラマキ・トシヒロ

学生時代から抱えていた心身の不調から、様々な療法やボディワークに取り組み始める中、アレクサンダー・テクニークに出会い、単なる受動的なワークではなく、自分自身によって自立的に自らの在り方に働きかけるそのアプローチに感銘を受ける。

現在アレクサンダー・テクニーク教師養成コースにて学びを深める傍ら、マイソール東京主催のタリックターミに師事し、アシスタントを務めながら、アシュタンガヨガの実践を日々行っている。

2013年アレクサンダーテクニーク教師資格取得予定。
トシ君の動画

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中