ある日のハタヨガクラス・・・

今朝のハタヨガクラスは、いつもの交流センターではなくて、逗子海岸そばの会場で行い、窓から見える山々と広い空、そして海と風の匂いが、いつもとちょっと違う解放感をもたらしてくれました。

今朝のクラスは、逗子に越してきたばかりの初回体験の方がいらしたり、この夏からのレギュラーメンバーさんが、中学生の息子さんを連れてきてくださったりと、クラスの雰囲気もちょっと新鮮な、フレッシュでワクワクするような感じでした。

大人も子供も一緒になって、でんぐり返しをしたり、逆さまになったり、犬になったり、カラスになったり・・・ ポーズの見た目やカタチが、みんなそれぞれ違ってて、個性的で。頑張るコトも、諦めるコトも、同じくらい楽しいよね~、なんて思ったりしましたよ。

そして、クラスの後は、今日から隔週でスタートのヨガ座学。

初回の本日は、私を含め、参加者全員がアラフォー女性。妻として、母として、仕事人として、自分自身のことよりも、家族や会社のために、責任を真っ当する ことに一生懸命で、無我夢中になって生きてきちゃった・・・ そんな世代で、ふと気がついたら、地位も名誉も、肉親も家族も、健康も美貌も、決して永遠に 続くものではなくて、いつ失っても不思議でないものなのだ、と身に沁みて感じますねぇ・・・ と、妙に共感しながら、ヨガの哲学をちょっとだけ紐解いてい きました。

今日の座学のテーマは、「ヨガとはなにか?」

インド思想における「人生における4つの目的(プルシャルタ)」をベースに、ヨガとはなにか?なぜヨガをするのか? ヨガの目的とはなにか? ヨガにはど のような種類があるのか? 現在の私たちをとりまく「ヨガ」というエクササイズと、どのようにつながっているのか?・・・というお話をしました。

そして、ひとつの流派であるアシュタンガヨガで説かれる、人生の苦しみから解放されるための8つのステップ・・・その中の「ヤマ」について、皆で一緒に、ちょっと深く考察してみました。

ヤマで禁じられる事柄はすべて、私たちにとって自然な反応や、欲望や、本能の現われです。それらを否定することなく、それこそ「サッチャ(誠実・正直)」な状態で、ヤマを心がけるということは、とても難しいことです。

「アヒムサだからお肉は食べない」ことを信条としていても、他人の言動に「イラッ」と攻撃的になれば、それは十分に暴力的な感情ですよね。

実際に泥棒はしなくても、他人の持ち物や、成功した人生や、素敵な生き方を、「私もそれが欲しい」と思い羨むこと自体が、盗みの原動力じゃないですか?

「必要以上に欲しがらない」と闇雲に自分に規制をかけ我慢しても、何故欲しがるのか?という、根源となる心の状態が変わらない限り、その執着は加速しちゃうし・・・。

そんな感じで、表面だけでサラリとヤマをこなしてみても、自分の中の姑息な誤魔化しが解消されない限り、ヤマの各々が矛盾しあい、バランスが崩れてしまい ます。そのバランスを保つために、今の自分自身にとってキーとなるヤマは何なのか、少し探求してみるのも、面白いかもしれませんよ~、ということで、本日 の座学はお開きとなりました。

クラスが終わるころには、雨も上がって、ちょっと蒸し暑くなってきたけど、気持ちよく逗子海岸あたりをお散歩して、ノンビリとした時間を楽しみながら、今日もよいクラスだったな~、とシミジミしながら帰路につきました。

あ、そうそう、今日ふと思ったのですが、高校生以下の方と、65歳以上のシニアの方は、逗子ヨガクラスの参加費を半額にしようと思います。「ヨガは気持ちいいから続けたいけど、金銭的にちょっとねぇ・・・」の壁を、ちょっとだけ低くしていきたいな、と。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中