月別アーカイブ: 2014年3月

【春の集中コース】マイプラクティスのためのヨガ・ベーシック・コース

よりよく生きるための処方箋・からだとこころへの贈り物
Basic Yoga Course for ”my practice”
マイプラクティスのためのヨガ・ベーシック・コース

1922157_10202660532771104_276260761_n

いまを生きる私達とヨガ

科学の進歩によって私たちの生活はとても便利になりました。しかし同時に、仕事や育児や家事や人間関係において「より早く、効率的に、そして広範囲に」というプレッシャーに加速がかかり、いつの間にか、目に見えない緊張やストレスでがんじがらめになり、ほっと息つくヒマもないのが現状です。

そんな現代を生きる私たちが、ふとしたキッカケでヨガクラスに通い始め、まず最初に実感するのは、身体も心もスッキリと気持ちよくリセットできる爽快感や、ゆったりと暖かく安心できるリラックスした感覚といった、「自分が自分自身であることの心地よさ」なのではないでしょうか?

名刺の肩書で呼ばれる自分ではなく、○○ちゃんのお母さんという存在でもなく、偏差値や学校ランクで括られるワタシでもなく、身に着けるファッションやスタイルで創り上げるセルフイメージでもなく、「ただの、まっさらな、素のじぶん」に安心して戻れる時間。取り繕わなくても、肩肘はらなくても、頑張らなくても、ありのままの自分にOKが出せる、ちょっとしたサプライズ。

そうなんです、ヨガクラスでは、特別な道具も使わず、事前準備やトレーニングも要らず、ただ「この自分」がマットの上にいるだけでオッケーなんですよね。太っているとか、年取ってるとか、身体が固いとか、体力がないとか、病気やケガがあるとか、ステキなヨガウェアを持っていないとか、そういうのは二の次で、ただ指示される呼吸や動きに合わせて自分を委ねていくだけで、不思議なパワーに癒され、元気付けられ、自分の身体や心が整っていくのを体験します。

ヨガって、なんか不思議。よくわからないけど、私の生活に欠かせないというか、ヨガがあれば、この世知辛い人生も、なんとかやっていけるかも?

そんな風に感じながら、あんなポーズや、こんなポーズ、いろんな呼吸のしかた、こころのざわめきとの付き合いかたなど、感じたり、発見したり、寝落ちしたり、迷子になったり・・・と、ワクワクドキドキしながら、ヨガが生活に入り込んでくる心地よさ!

タバコやお酒、ジャンクフードや甘いもの、ギャンブルやショッピングなどが、気が付いたらそんなに必要じゃなくなったり、慢性的な腰痛や肩こりも、いつのまにか軽減していたり。

連日の残業続きで疲労困憊した身体を投げ出すように雪崩れ込む満員電車や、分刻みで休むことなく身を粉にしてこなす育児や介護など、日々の生活は何ひとつ変わらなくても、自分をとりまく世界を「逃げ出すべき牢獄」にするのも、「常に変化する学びの場」にするのも自分次第だよねー、と、サラリと気づける心の柔軟性がついていたり。

単にシェイプアップとか、自分を変える目的で始めたヨガが、いつのまにか、より良く生きるためのヒントというか、変える必要のない自分の本質に気づく旅(ジャーニー)になっている、というのが、ヨガの醍醐味のひとつなんじゃないかな、と思います。

自分のプラクティスを始めよう、続けよう

確かにヨガって素晴らしいよね。でも、週に何回もヨガクラスへ通うほどの時間とお金、そして健康な身体がある人って、本当に限られています。週に1回定期的に通えたらラッキー!というのが、ごく一般的な感覚ですが、驚くなかれ、とあるヨガの流派は「週に6日マットの上に立って肉体の鍛錬を1~2時間する」という修行的規律を課します。そこまで極端でなくても、ヨガのプラクティス(実践)を毎日の生活の一部として、自然に組み込めたらステキですよね。

だけど、私たちの人生の目的は、まずは自分の役割や責任を全うし、自分を取り巻く社会との調和を保ちながら生きることです。その責任を放棄してまで、ヨガの練習に没頭する必要はありませんし、その結果調和を乱すことになれば、それは本来のヨガの意義から遠ざかってしまいます。時間が限られているのなら、1日15分だけのプラクティスでも十分だし、子守をしながら、通勤電車の中や、オフィスで行うプラクティスもアリです。

そして、私たちの環境や肉体のコンディションは平坦なはずもなく、ケガや病気や後遺症、一生付き合う疾病も普通にあるし、最高に元気イッパイで絶好調!の状態の方が稀なくらいです。だけど、慢性の神経痛、ヘルニアや脊椎症、更年期症状に悩まされながらも、無理なく楽しめるプラクティスだって、うんと沢山あるんです。

ヨガクラスへ通わずに、自宅やオフォスで行うプラクティスは、DVDのようにキレイなポーズを1時間も2時間も行う必要はないはず。その時の自分に必要なポーズや、呼吸や瞑想を、自分のために行う・・・ それだけでOK。無理をしなければ、続けられます。

では、どうやって?

ヨガの素晴らしさはわかっているけれど、ヨガのポーズもなんとなく覚えているけれど、実際に家でやろうとしても、何をしたらよいか分らない・・・。おうちでヨガマットを敷いたは良いけれど、結局なにもできすにダラダラして終わってしまった。

アシュタンガヨガをやっているので、ポーズは決まっているけど、どうも家では身が入らず集中できないし、ケガや不調のときは、とてもできないポーズばかり・・・。

そんな声をよく聞きます。私も最初は同じ壁にぶつかってはアレー?と悩んでいました。だけど、ちょっとしたコツさえつかんでしまえば、自分のためのヨガプラクティスは、思っている以上に、とっても簡単だし、すっごく楽しいんだと、気づくのにあんまり時間はかかりません。

大切なのは、自分の「やりたい」エゴを優先するのではなく、いまの自分に本当に必要なものを見極めるために、自分の身体にしっかりと耳を傾けること。そう、マインド優先ではなく、身体に宿る知性をリスペクトし、エゴを手放すくらいの勢いでね。

ともあれ、その時の自分のコンディションに合わせて、自分の大切なカラダとココロに素適な贈り物をするような、ヨガプラクティスの処方箋が作れたらいいですよね。

ヨガクラスに通う時間やお金がなくても、90分のクラスについていける体力がなくても、日々の生活の中に、ちょっとしたプラクティスを組み込むことで、ヨガの恩恵を受けることができたら、この人生が、さらに明るくポジティブなエネルギーに満ちてくるんじゃないかな、なんてね、本気でそう思ってます。

ということで、始まります。

よりよく生きるための処方箋・からだとこころへの贈り物
Basic Yoga Course for ”my practice”
マイプラクティスのためのヨガ・ベーシック・コース

今回は、ヨガクラスに通わなくても、自宅やオフィスで、自分のための”マイプラクティス”を無理なく続けていくための、ヨガの基礎とコツを身につけるコースです。ヨガポーズ・呼吸法・瞑想というツールを用いて、からだとこころと、どのように向き合い、付き合っていくか、そしてそこからどんな冒険が始まっていくのか・・・、一緒にたくさん感じて、学んで、シェアしていきましょう。

全5回
4/06(日)12:00-15:00pm
4/20(日)12:00-15:00pm
5/04(日)12:00-15:00pm
5/18(日)12:00-15:00pm
6/01(日)12:00-15:00pm

場所:交流センター
講師:みわゆみこ
参加費:25000円 / 早期割引=20000円(3月末まで)

単発での参加は、お問い合わせください

【コース内容】

1) ヨガってなに?
ヨガのベースとなるヴェーダンタ哲学を、わかりやすく、生きるための知恵として学びます

2) ハタヨガ~現代のスピルチュアル
私達の身体と宇宙をつなぐハタヨガの世界観や思想を、スピリチュアルな観点から、人生のヒントとして活かします。

3) からだとこころのしくみとはたらき
ヨガアサナ(ポーズ)とプラナヤマ、そして瞑想がもたらす、からだとこころへのはたらきを多角的に学びます。

4) では、わたしにとってのプラクティスとは?
これらの学びをベースに、自分と向き合い、実際にマイプラクティスの処方を作ります。

これら4つの柱をベースに、毎回ひとつのテーマに沿って、座学30%実践60%くらいの割合いで、学びを深めていきます。座学は堅苦しくなく分りやすい内容ですので、事前知識も予習も不要です。また実践も、ヨガ未経験者を含む全ての方が対象となりますので、年齢や体力や体型は、まったく気にしないでください。

取り上げるテーマ:陰陽のバランス、癒しのパワー、グラウンディングとセンタリング、内なる炎の力、循環するエネルギー(順不同)

【申し込み方法】
メールにてご連絡ください。詳細を個別にご案内いたします。またコースとしては参加できないけれど興味がある等のご相談も、こちらへどうぞ。
yumikomosley@gmail.com

ご興味のあるかた、ぜひぜひお気軽にご参加ください!

ゆみこ