アシュタンガヨガの練習に最適なヨガマット

アシュタンガヨガを始めてしばらく経つと

いままで使っていたヨガマットがボロボロと剥げてきて

練習をする度に、そのマットのボロボロを、パンくずのようにまき散らしてしまったり

ジャンプをする度に、マットがよれたり、床の上でずれたり

汗の匂いが染みついて、ダウンドックの時に、その匂いが気になったりします。

そんなマットにまつわるアレコレで、なんか、やりずらいなぁ・・・

と感じながら、フト周りをみると

自分よりも長く練習を続けている他の練習生さんたちが、

どうやら、私のボロボロのマットとは、違うヨガマットを使っていることに気がつきませか?

そうなんです

ジャンプや動きの多いアシュタンガヨガの練習を安全に、心地よく行うには

しっかりとしたヨガマットを使うことが大切です。

しっかりとしたマットは、グリップの良さが段違いですので、手足がマットに吸い付くようにポーズが安定します

またクッション性が高いため、ジャンプなどの衝撃を吸収し、関節への負担が軽減されます

ある程度の重さがあるので、床の上でずれたり、よれたりすることはありません

そして、どんなにジャンプをしても、表面がボロボロになることもなく

汗の匂いや汚れなどは、容易に洗浄することができます

一般的な安価のマットは1000円~3000円くらいですが

しっかりとしたマットは15000円前後します

えっ???そんなに・・・! と思うかもしれませんが

1年に1回ボロボロになったマットを買い替えるよりも

一生もののマットを、大切に、わが友のように使っていく方が

長い目で見ると、理に適っていると思います。

(2~3年で飽きる趣味の一環としてのヨガでしたら、別ですが)

では、どのマットが良いのか、いくつか代表的なものをご紹介します。

MANDUKA

ブラックマット PRO(6.5mm) 約3.2kg 18,360 円
http://www.manduka.jp/shopdetail/000000000001/ct5/page1/price/

3_000000000001

アシュタンガヨガといえばブラックマット!
しっかり・どっしりしている分、重いため持ち運びは不便です。
ご自宅用や、スタジオの置きマットとしてお勧めです。

PROlite ヨガマット(5mm) 約1.8kg 15,120 円
http://www.manduka.jp/shopdetail/000000000015/ct38/page1/price/

3_000000000015

ブラックマットのグリップ感とクッション性をキープしながら軽量化された逸品
持ち運びもできる重さです

Yoga works
プラネット・サダナ(4.2mm) 1.9kg 12,420円
http://www.yogaworks.jp/products/detail.php?product_id=14

41QfG+7vk0L._SY355_

ブラックマットのグリップ感を残しながら、薄目に仕上げたマットです
クッション性はあまりないので、ある程度熟練した方向けです

JADE
ハーモニー・プロフェッショナル(4.5mm) 1.9kg 10,800円
http://www.jadeyoga.jp/product/product_Harmony.html

images

天然ゴムから作られたヨガマット。独特のしっとりした感触が特徴。
グリップ感もクッション性もしっかりあります。

そろそろ、しっかりとしたマットを買おうかな~ と思われる方は

ぜひ、これらのマットをご検討してみてくださいね!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中